福岡市内交通インフォメーション

便利な交通アクセス

福岡空港から市内中心部まで地下鉄が直結。市内は2,000台以上のバスが走り、その台数は日本一といわれている。そのため移動手段はバスか地下鉄が主となり、特に博多〜天神間は100円循環バスが走っている。しかし中心部は渋滞が多いので時間重視ならば地下鉄がオススメ。また海の中道・志賀島エリアへは船で渡れるので、リゾート気分を味わったり、2人乗りのベロタクシーで、福岡の街を違った視点で楽しむのもいい。
目的地までこれ1冊で安心!福岡楽々交通
JR

九州最大の博多駅を拠点に、主要都市とを結ぶ特急列車や新幹線などが発着している。九州新幹線は、2011年春に全線開通。博多~鹿児島間を最速1時間17分で結ぶ。日本最大級の駅ビルがあり、名実ともに”九州アジアの玄関”にふさわしいスポットだ。

イメージ/JR
地下鉄

福岡空港駅から博多駅までは5分、天神駅までは11分。朝夕は3〜6分間隔、日中は6〜8分間隔で運行している。料金は初乗り200円〜で、隣の駅まで100円で行ける「おとなりきっぷ」もある。路線は空港線・箱崎線・七隈線の3本。

イメージ/地下鉄
私鉄

福岡市中心部の天神に西鉄天神駅があり、普通乗車券のみで快速急行に乗車可能な西鉄電車。特に太宰府天満宮へ直結しているので観光に便利。初乗りは150円。

イメージ/私鉄
バス(路線バス)

主に博多駅エリアと天神エリアを起点に発着する市内バス。博多~天神間を走る「100円循環バス」は観光にも便利。西区のショッピングモール「マリノアシティ福岡」やシーサイドももち行きも直行している。

イメージ/バス
観光バス(FUKUOKA OPEN TOP BUS)

福岡市内の観光スポットを案内する、屋根のない2階建てバス「福岡オープントップバス」。 福岡の自然や風を感じながら、約1時間の周遊を満喫してください。

イメージ/ぐりーん
航路(渡船)

海の中道・志賀島エリアへは陸路もあるが、船で渡るのがオススメ。
発着場所はマリゾン(シーサイドももち)とベイサイドプレイス博多埠頭で、乗船時間は約15分ほど。また一流シェフが腕を振るう本格フレンチをいただきながら、博多湾をクルージングする豪華客船「マリエラ」も人気。

イメージ/航路(渡船)
タクシー

福岡市内の初乗り運賃は小型550円(1.2キロまで)。そのほか中型580円(1.2キロまで)大型750円・特定大型820円(共に1.6キロまで)。福岡市のタクシーは全車禁煙なのでご注意を。また少人数で観光名所を巡る観光タクシーは、見所を押さえたコースが多数ある。
福岡ならではの、ラーメンタクシーもある。

イメージ/タクシー
ベロタクシー

ドイツで開発された自転車タクシーは、「環境に優しい交通」という二人乗りのエコカー。大濠公園やシーサイドももちなど、普通車やタクシーが通ることのできない路地裏などが散策できる。福岡の街をガイドしてくれたり、途中停車したりと自由気ままな観光ができるのが魅力。

イメージ/ベロタクシー
レンタサイクル

福岡の街を自転車で走り抜けてみませんか?
渋滞に巻き込まれることなく、スムーズに目的地に辿り着けるので、行動範囲がグッと広がるはず。自転車は、主要ホテルや各エリアの駐輪場で貸出している。

イメージ/レンタサイクル