博多べいのあるところ

エリアで絞り込む

検索結果 [1-4/4件]

名前
  • 「博多町家」ふるさと館
  • 092-281-7761
    福岡市博多区冷泉町6-10

    博多に来たなら、博多文化をに触れてみんしゃい!
    博多を代表する観光名所の一つ「博多町家」ふるさと館。

    博多の総鎮守・櫛田神社向かいにあるここは、
    明治・大正時代の博多の暮らしと文化を楽しく紹介する施設。

    明治時代の町家を中心に、
    展示棟では「博多っ子文化」の博多祇園山笠の迫力満点の動画をはじ...
  • 楽水園
  • 092-262-6665
    福岡市博多区住吉2-10-7

    博多区・住吉神社の北側ある日本庭園。明治時代に建てられた博多商家の別荘を茶室棟として改築し
    その中に当時の茶室を「楽水庵」復元したもので、四季折々の緑と水辺のうるおいに満ちた甘美な香り漂う美しい日本庭園だ。当時の博多豪商の優雅さを垣間見ることができる。静閑とした佇まいのなか、優雅なひとときを過ご...
  • 櫛田神社
  • 092-291-2951
    福岡市博多区上川端町1-41

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。

    祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。
    天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。

    この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、
    天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり...
  • 聖福寺
  • 福岡市博多区御供所町6-1

    臨済宗妙心寺派で、山号は安国山。建久6年(1195)に千光祖師・栄西禅師の開山、源頼朝公の開基。博多居住の宋人・百堂跡に創建され、山門の扁額『扶桑最初禅窟』は後鳥羽上皇の宸筆で、「日本最初の禅寺」という意味。六祖大鑑禅師像などの国指定重要文化財を所蔵し、禅寺の伽藍配置をよくとどめる境内は国指定の史跡と...
1