太宰府天満宮
だざいふてんまんぐう
[観る,旅の実用情報]
筑紫

概要

本殿
太鼓橋

 学問の神様「菅原道真公」を祀っており、受験合格や学業成就などを祈願する参拝者で、年中にぎわっている。「飛梅伝説」でも知られるように、境内には約6,000本もの梅が植わり、2月上旬から3月中旬になると、境内を艶やかに彩る。梅は「献梅」といって全国各地より天神さまに捧げられたもので、極早咲〜極遅咲まで約200種類もの品種があるとされている。

 梅にちなんだ焼餅「梅ヶ枝餅」は有名な名物の甘味として知られており、参道を歩くと、数多くの店がにぎやかに建ち並ぶ。天神様に縁ある鳥「うそ」の人形を、紫蘇入りの牛皮と共に納めた「うその餅」、大宰府政庁跡より出土した「鬼瓦」を模した「鬼瓦もなか」など、由来ある縁起ものの土産ものが多く揃っている。

所在地 太宰府市宰府4丁目7番1号
アクセス 西鉄太宰府駅より徒歩約5分。
TEL 太宰府天満宮社務所092-922-8225
FAX 092-921-1010(代)
詳細はこちら http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
料金 無料 
休業日 年中無休※12/31〜1/3は終日開門
営業時間 【開門時間】6時30分〜19時 
MAP CODE 55364010*71

このスポットはどう感じましたか?

景色がいいところ
のんびりできるところ
にぎやかなところ
自然があるところ
歴史があるところ

口コミ情報

名前
  • 2009.03.08
  • 太宰府天満宮では、梅が見ごろですよ。 写真を撮ってきたので、紹介します。
口コミを投稿する
関連イベント
関連ニュース